• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 紅色の薄手の鳥の子紙

    1. 「―に、こまやかに書きたるべしと見ゆ」〈・浮舟〉

  1. 襲 (かさね) の色目の名。襲の衣の上から下へ紅をしだいに薄くし、下の2枚を白としたもの。