[名](スル)
  1. 顔に血が上って赤みを帯びること。「ほおを紅潮させる」

  1. 夕日や朝日に映えて、また赤潮などで、赤く見える海の波。

出典:青空文庫