• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[枕]

  1. 木の葉の色が移り変わっていく意から、「移る」「過ぐ」にかかる。

    1. 「―移りい行けば悲しくもあるか」〈・四五九〉

  1. 葉が紅 (あか) い意から、「朱 (あけ) 」にかかる。

    1. 「―朱の玉垣いく秋の」〈新勅撰・神祇〉