紆余曲折の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

道や川などが曲がりくねること。また、種々込み入っていて複雑なこと。事情が込み入っていて解決に手間どること。▽「紆余」は道などがくねり曲がるさま。「曲折」は折れ曲がること。転じて、込み入った事情。
句例
紆余曲折を経てまとまる
用例
実は其その道こそ紆余曲折の千万里、行く程に行く程に近くなったり、遠くなったり、<徳富蘆花・思出の記>
類語
曲折浮沈きょくせつふちん 盤根錯節ばんこんさくせつ 複雑多岐ふくざつたき
活用形
〈―スル〉

紆余曲折の解説 - 学研 四字辞典熟語

道や川がくねくねと折れ曲がって続いていること。事情が込み入って複雑なこと。
注記
「紆余」は、川や丘が曲がりくねって続いているさま。「曲折」は、折れ曲がっていること。
類語
盤根錯節ばんこんさくせつ 複雑多岐ふくざつたき

紆余曲折の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)
  1. 道などが曲がりくねっていること。「谷から谷へ紆余曲折している道」

  1. 物事が順調に運ばないで、こみいった経過をたどること。「紆余曲折を経てやっと解決する」

キーワード[困難]の四字熟語

キーワード[複雑]の四字熟語

キーワード[曲がりくねった]の四字熟語

キーワード[道]の四字熟語

出典:gooニュース

出典:青空文庫