人形浄瑠璃で、一座の代表者。ふつう、太夫 (たゆう) から出た。番付座元の紋の下に名前が書かれたのでいう。櫓下 (やぐらした) 。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

出典:青空文庫