1. 衣服・調度品などを収納する部屋。中世以降、屋内の物置部屋をいい、寝室・産室にも用いた。おなんど。

  1. 納戸方」の略。

  1. 納戸色」の略。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫