• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生糸絡み織りにした織物。布帛 (ふはく) 面にすきまがあり、軽くて薄いので、夏物の着尺 (きじゃく) ・羽織地とする。うすぎぬ。うすもの。紗織り。さ。 夏》