• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動ア下一][文]まが・ふ[ハ下二]
  1. 他のものとよく似ていてとりちがえさせる。

    1. 「道ゆく悪太郎の悪戯 (いたずら) と―・えてなるべし」〈一葉十三夜

  1. まぜて区別がつかなくさせる。入り乱れさせる。

    1. 「花は雪雪は花にぞ―・へつる鶯だにも鳴かぬ春にて」〈栄花・本の雫〉