• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[形][文]まぎらは・し[シク]《古くは「まきらはし」》
  1. 似ていて区別がつきにくい。「本物と―・いレプリカ」「―・い名前」

  1. まぶしい。まばゆい。

    1. 「上野 (かみつけの) まぐはしまとに朝日さし―・しもなありつつ見れば」〈・三四〇七〉

  1. 気持ちがまぎれるようである。

    1. 「おのづからうちたゆみ、―・しくてなむ、過ぐし来るを」〈・橋姫〉

  1. めまぐるしく多忙である。

    1. 「わが身も―・しき事あれば、えこそ助け奉るまじけれ」〈仮・伊曽保・下〉

[派生]まぎらわしげ[形動]まぎらわしさ[名]