[連体]知っているのにそうでないふりをするさま。「素知らぬ顔で行き過ぎる」

出典:青空文庫