• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 留め結びをしない糸をつけて運針の練習をする方法。また、縫い合わせたままで縫い代の始末をしないこと。

  1. 刺繍 (ししゅう) の一。直接布地に縫い取りしたもの。

    1. 「花色繻子 (はないろじゅす) に―の衣裳」〈浮・禁短気・六〉