• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 上から下へ紫色をしだいに薄くした染め色。

  1. 襲 (かさね) の色目の名。上を濃い紫にして、下をしだいに薄くしたもの。

  1. 鎧 (よろい) の威 (おどし) の一。紫色の糸で上部から下部へしだいに薄くなるように威したもの。