• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

さらさらと音を立てて流れる水。

「いつとなくしほたれ山の―暮れ行くままに音そへつなり」〈散木集・八〉