• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「細謹」の誤記からできた語》少しのきず。わずかな欠点、過ち。

「大功を成す者は―を顧みずという」〈魯庵社会百面相