• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

長さ2、3センチの小形石器。木や骨角の軸に数個はめこんで、ナイフ・槍・鎌として用いた。旧石器時代末から、所により新石器時代に見られる。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉