冠の纓の一種。幅の狭い纓の中央を曲げて両端を纓壺 (えつぼ) に差し込むのを例としたが、のちに纓の縁のみを残した形にして鯨のひげ2本を曲げて用いた。六位以下の武官および六位の蔵人 (くろうど) が使用した。ほそえい。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉