[名]細石 (さざれいし) 」の略。
    1. 「程もなく浮きて沈みし三輪川の―がくれに朽つる埋れ木」〈夫木・二四〉

[語素]名詞の上に付いて、細かい、小さい、わずかな、などの意を表す。ささ。「細石」「細波」「細貝」