• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[副]《名詞「つい(終)」+終助詞「ぞ」から》あとに打消しの語を伴って、その行為や状態をまだ一度も経験したことがない意を表す。今まで一度も。いまだかつて。「彼のうわさは終ぞ聞いたこともない」「終ぞ見かけない人」