[動マ五(四)]

    1. ㋐がっちりと、互いのからだに取りつき合う。取り組む。「四つに―・む」

    2. ㋑同じ目的で何かをするために仲間になる。組になる。「彼と―・んで事業を始める」

    1. ㋐ものを互い違いに交差させたりからみ合わせたりする。「腕を―・む」「足を―・む」

    2. ㋑材料・部分を順序に従って合わせたり結んだりして、まとまりのある全体を作り上げる。「ひもを―・む」「足場を―・む」

    3. ㋒統一あるものにまとめ上げる。組織したり編成したりする。「徒党を―・む」「時間割を―・む」

    4. ㋓活字を、指定に従って原稿どおりに並べる。「版を―・む」

[可能]くめる

出典:青空文庫

出典:gooニュース