• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 相撲で四つに組んだ状態。「組み手は左四つ」

  1. 空手 (からて) で、相手と攻防の技を一連の型に示して行う練習形式。

  1. 建築で、部材と部材を組み合わせた部分。

  1. 組み打ちをする人。組みつく役。

    1. 「近国にならびなき大力なれば、―なるべし」〈古活字本平治・中〉

  1. 組糸を組むこと。また、組糸を組む人。

    1. 「糸屋の―」〈浮・鬼一法眼虎の巻・一〉

出典:gooニュース