• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「けいがい」とも》

  1. 滞在すること。

    1. 「貴境に参下す。―の間一顧を賜はるべし」〈明衡往来

  1. めぐり歩くこと。

    1. 「京都の―難治の間、身を在々所々にかくし」〈平家・一一〉

  1. 生きて月日を送ること。

    1. 「頼朝世に―せば、御方に奉公仕りて」〈盛衰記・四一〉