• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

縦糸で模様と色を表した錦。中国では漢から隋代に盛行したが、織り方が複雑で、色数も制限されたため、緯錦 (よこにしき) の発達に伴って衰えた。けいきん。→緯錦

[生活/ファッション]カテゴリの言葉