• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

数の加法乗法で、演算の結合方法を変えることができる法則。加法ではa+(bc)=(ab)+cが、乗法ではa・(bc)=(ab)・cが成り立つ。また、これらの演算を結合的である、または結合性をもつという。結合律。結合則。

[生活/その他]カテゴリの言葉

[数学/数学の言葉]カテゴリの言葉