• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

石川達三の小説。昭和13年(1938)刊行。自身をモデルに、若い新聞記者がひとりの女性と知り合い結婚するまでを描く。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉