1. 仏語。

    1. ㋐仏・菩薩 (ぼさつ) が世の人を救うために手をさしのべて縁を結ぶこと。けつえん。

    2. ㋑世の人が仏法と縁を結ぶこと。仏法に触れることによって未来の成仏・得道の可能性を得ること。けつえん。

  1. 関係ができること。特に親類になること。けつえん。

    1. 「御両家の―の為にこそ御加勢もいたしつれ」〈蘆花不如帰