• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

給与収入に所得税住民税を課税する際に、勤務に伴う必要経費の概算額として、収入から一定額額を控除すること。控除額は年収に応じて決まり、年収500万円の場合の給与所得控除は154万円。