1. 古代、年給を賜った人。給主。

  1. 中世、幕府・主家から恩給としての所領を与えられた者。また、領主の命を受けて領地を支配した者。給主。

  1. 江戸時代、幕府・大名から知行地あるいはその格式を与えられた旗本・家臣。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫