• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

集団の全域にわたる数量的諸性質を観察・分析するために行う調査。調査対象から、全数調査標本調査(部分調査)・実態調査などに分類される。

[補説]総務省統計局が行うものに、国勢調査、事業所・企業統計調査、人口推計、労働力調査家計調査などがある。