• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《どんなに巧みに描いてあっても食べられないところから》何の役にも立たないもの。また、実物・本物でなければ何の値打ちもないこと。画餅 (がべい) 。

[補説]絵に描いたよう」と混同して「絵に描いたような餅」とするのは誤り。