絶体絶命の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

困難・危険から、どうしても逃れられないさま。追いつめられ、切羽詰まったさま。▽「絶」は窮まる意。追いつめられ窮地にある立場や状態をいう。
句例
絶体絶命の窮地に陥る
用例
「どうしたんだ。」「籍、入れるの。」「籍。」「絶体絶命なの。」ようやく、そういった弓子の声は、低く、かすれたように聞こえた。<石川淳・無尽灯>
類語
窮途末路きゅうとまつろ 風前之灯ふうぜんのともしび
活用形
〈―ナ〉

絶体絶命の解説 - 学研 四字辞典熟語

逃げることのできない、苦境に立たされること。進退きわまった場面や立場のこと。身体も命も窮きわまるという意味。
注記
「絶」は、窮まること。
表記
「絶体」を「絶対」と書きちがえない。

絶体絶命の解説 - 小学館 大辞泉

どうにも逃れようのない、差し迫った状態や立場にあること。「絶体絶命の苦境に追い込まれる」

[補説]「絶体」「絶命」はともに九星術でいう凶星の名。「絶対絶命」と書くのは誤り。

[さまざまな状態を表す/危険/危険・緊迫した状態]カテゴリの四字熟語

出典:gooニュース

キーワード[危急・危険/安全]の四字熟語

出典:青空文庫