• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「せつじゅ」とも》息が絶えること。また、気絶すること。ぜつにゅう。

「かれが嗔 (いか) って向かふ時は大の男も―す」〈平家・五〉