• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ぜつじゅ(絶入)」に同じ。

「躬 (みずから) も終に及ばずして此処に―せんと思えば」〈紅葉金色夜叉