• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

光が真空からある媒質に入射するときの、その境界面における屈折率入射角の正弦と屈折角の正弦との比であり、真空中の光の速度cと媒質中の光の速度vの比c/vに等しい。