• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ネットワーク社会において、多様な価値観や利益の違いを持つ大衆が、差異を保ちながら協働し、自己統治する政治形態。グローバル時代民主主義のあり方として、マルクス主義の立場から提唱された。イタリアと米国の政治哲学者アントニオ=ネグリとマイケル=ハートが2000年代に出版した共著で唱えた。

[社会/政治]カテゴリの言葉