• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(ドイツ)absoluter Idealismusカント批判哲学主観的観念論と評したヘーゲルが、自己の哲学的立場に与えた名称。絶対的理念の弁証法的発展の過程のうちにとりこまれる。