• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

肩衣 (かたぎぬ) と袴 (はかま) の地質・色合いが異なる上下。江戸時代の武士の略儀の公服。元文(1736~1741)末ごろから平日の登城にも着用。