• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

事業者が雇用している高年齢者を、希望に応じて定年後も引き続いて雇用する制度。定年到達後も退職の形をとらず継続して雇用する「勤務延長制度」と、退職後再び雇用する「再雇用制度」がある。

[補説]平成16年(2004)の高年齢者雇用安定法改正により、企業は高年齢者の安定した雇用を確保するため、平成18年度(2006)から、定年の引き上げ・継続雇用制度の導入・定年制の廃止のいずれかを実施することが義務づけられている。

[社会/法律]カテゴリの言葉