• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

奈良時代、官職をもたない者を役所に勤務させ、位を継続させたこと。のち、財物を納めて勤務の代わりとした。しょくろう。