• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

綾羅錦繡の解説 - 学研 四字辞典熟語

美しく贅沢な着物のこと。また、派手に着飾ることもいう。
注記
「綾羅」は、綾絹あやぎぬと薄物うすもののこと。「錦繡」は、錦と刺しゅうをした織物のこと。
用例
おれが仏なら、…そして日本一 大々尽だいだいじんの嫁にして、あの雑綴つぎつぎの木綿着を綾羅りょうら錦繡きんしゅうに易え、〈幸田露伴・風流仏〉

キーワード[衣服]の四字熟語

キーワード[美しい]の四字熟語