1. 試合に参加したチームや個人が、それぞれ全部の相手と試合をすること。「総当たり制」

  1. くじ引きで、空くじのないこと。