左右からの肝管が合一した総肝管と、胆嚢 (たんのう) 管とが合一した所から、十二指腸に開口するまでの部分。

[医学/人体]カテゴリの言葉