• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

京都大徳寺内にある塔頭 (たっちゅう) の一。天正10年(1582)豊臣秀吉織田信長の菩提を弔うために創建。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉