• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、病弱または不身持ちを理由に、主君の許可を得て長男に家督を継がせないこと。廃嫡。