両側の皮面の縁にひもを通し、胴を挟んで締め上げた扁平 (へんぺい) な太鼓。台に置いて2本の桴 (ばち) で打つ。能・長唄・民俗芸能の囃子 (はやし) などに用いる。