• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

動物界の一門。体長0.3~1ミリ。体は紡錘形で、四対の短い歩脚をもち、その先端に爪状突起がある。淡水・海水中、また湿地の土中にすみ、乾燥や低温にあうと仮眠状態となって耐える。熊虫 (くまむし) 。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉