• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

横糸で色と文様を表した錦。中国の唐代に始まり、日本では奈良時代から作られはじめた。多くの色と大きな文様を織り出すことができる。ぬきにしき。→経錦 (たてにしき)