• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

節会 (せちえ) のときの作法。内弁などが、かかとをひとところに踏み定めながら歩く歩き方。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉