• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

縁木求魚の解説 - 学研 四字熟語辞典

木によじ登って魚をとろうとする意から、方法が間違っているために目的を達するのがむずかしいこと。また、やろうとしても絶対に不可能なこと。むりな望みのたとえ。
注記
「縁」は、手がかりにする。「縁木」は、木によじ登る。「木に縁りて魚うおを求もとむ」と読み下す。「求魚縁木きゅうぎょえんぼく」ともいう。
表記
「縁木」を「円木」と書きちがえない。
出典
『孟子もうし』梁恵王りょうけいおう・上
類語
敲氷求火こうひょうきゅうか

キーワード[苦心・苦労]の四字熟語

キーワード[徒労]の四字熟語

キーワード[ない物ねだり]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。