• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、検地に使用する縄が、気候条件などにより延びること。また、そのため土地の実面積が、測量面積より大きくなること。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉