• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 縞糸に山繭糸を用いた縮緬。山繭糸は染色しにくく、自然に染め分けられて縞が出る。山繭縮緬。

  1. 《古くはすべて縞織りだったところから》御召縮緬 (おめしちりめん) のこと。